« 栗が豊作? | トップページ | フィンガースイッチ »

2004/10/02

いつもの泥縄ソーイング(笑)

月曜に娘は社会見学に行くそうだが体験作業があるとかで、エプロン持参だという。
娘は幼稚園時代のエプロン(!)を着て見せてこれでいいよね、という。
確かに大きめに作ってあったし、デザインも生成りの地にアメリカのサイトで貰ってきたキッチングッズの刺繍を入れたものなので、おかしくはないのだがなんか忍びない(^^;)
なので急遽新しいものを作ってやることにした。
一瞬、生地をどうしようか、在庫の無地にまた刺繍でも入れるか?と思ったが、以前に柄が気に入って買ったものの使われることなく眠っている赤地のプリントツィルがあることを思い出した。よしこれでいこう。

娘はもう眠ってしまったので、ボディにハトロン紙を当てながらパターン作成、そしてカタカタとミシン踏んで縫いあがり。あとはホールとボタン付け。
生地にぴったりの赤いボタン(胸で肩ひもを止めるため)の在庫は18ミリしかなく、3.5センチの紐には小さすぎるか?とも思ったが置いて見るとそうでもなく、このボタンでいくことに。
ジグザグミシンを出すのが面倒(!)でヌーベルにホーラーを付けてホールを縫うことにしたのだが。
糸調子を幾ら調節しても表側の縫い目が汚なくて裏側の方がずっときれい。なぜだっ!
もーいいや、と裏からホールステッチ掛けた。いやーきれいだわ、表側(爆)


|

« 栗が豊作? | トップページ | フィンガースイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/1575260

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの泥縄ソーイング(笑):

« 栗が豊作? | トップページ | フィンガースイッチ »