« 連ドラ | トップページ | フレンチスリーブの脇 »

2004/08/20

誰か、見覚えありませんか?

頭の中では「追いかけてヨコハマ」の「残した捨て台詞にだ~れか見覚えはありませんか。。。」がぐ~るぐ~る(笑)

冗談はさておき。
自分のサイトのプロフィールにも書いてるが、小学生&中学の途中までは服作るよりむしろ、小物などを作る手芸の比率の方が多かった。編物とか刺繍とかも含めて。そして記憶はあいまいなんだけど、いっとき春夏はアンダリヤ手芸にどっぷり、という時期があった。
今でも「アンダリヤ」という糸も、それを使ったバッグなども健在のようなので知ってる人は知ってると思うが。

そしてそんな私にある日、母が2冊の手芸本を買ってきてくれた。1冊は日本ヴォーグ社から出てたレース編みの本。この本は今でも手元にあって、たまに見てはまたレース編み・・・やるか?などと夢想だけを膨らませている(苦笑)
もう1冊はかなり前に処分してしまったと思うのでタイトルも思い出せないのだが、内容はその、アンダリヤ手芸の本であった。バッグや帽子、その他糸を垂らすタイプののれんなど身の回りの小物が載っていた。

厳密にいうと「アンダリヤ」というのは、ハマナカ社が出しているレーヨン(当時は)素材の手芸糸の名前であって、糸の種類ではない。

そして母が買ってきてくれた本は、「ミンクル」というメーカー(もしくはブランド)とのタイアップ本とみえて、その本の作品はすべてミンクルの糸&ネット等の副資材で作られていた。まだ子どもだった私は素直に喜んで、写真ページを見てはあれもこれもいーな、作りたいと思い早速材料調達に走ったが、草深い田舎のこと、近所の手芸店(文具店併設^^;)にはハマナカの糸&ネットしか売っておらず、ミンクルなんてメーカー(ブランド)のものは、全くなかった。
今のように首都圏住まいなら、A店にはなくてもB店ならという選択肢もあるけども、小さな町に選択肢は、無い(^^;)
仕方ないのでハマナカの糸で似たようなものを買った。。。のだが、糸ならば似た色を探してなんとかなるが、バッグなんかのネットはメーカーごとにデザインが全然違うので、ミンクルに気に入ったものがあってもハマナカに同じもしくは似たようなものがあるとは限らない。
本と同じ材料が手に入らないから、という理由だけではなかったと思うがそのうち私はアンダリヤ手芸から卒業し、本も適当な時期に処分したのだが、なぜか突然ふっと思い出してしまった。
あのミンクルは今でもあるのだろうか?
過去にミンクルの糸&副資材を使ってなんか作ったことある人いませんか?
手芸関連でミンクルという名前に見覚えのある方、いませんか?。。。。。。

|

« 連ドラ | トップページ | フレンチスリーブの脇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/1237856

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か、見覚えありませんか?:

« 連ドラ | トップページ | フレンチスリーブの脇 »