トップページ | 2004年9月 »

2004/08/27

今年のミシンショー

例年9月の半ば過ぎに行われるFISMA(東京ファッション産業機器展)
いわゆる?東京ミシンショー。
なのに協会のホームページには案内がさっぱり無かった、というか今も無い(^^;)
JIAMを日本でやる年はミシンショーはないと聞いてたけど、次は来年のはず。
なので関係筋に問い合わせてみたら今年は12月の開催とのこと。
あーびっくりした。
9月半ば、ビッグサイトでは手作り系のイベントがあるからその関係もある?と思うのはうがち過ぎか(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/26

ヴァージョンアップしたくなるとき

前に作った刺しゅうデータ。
細かい渡り糸がすごく気になって、なんとかそれを減らそうと無い頭をひねって縫い順など工夫してた。
が。前にちらりと聞いたVer5.0の話しをふと思い出して、お試し版をDLして使ってみたところ、新機能を使うことで一発解決。
あの苦労はなんだったの(爆)
今使ってるVer4.0と5.0の違いはオートパンチが増えたくらいのもの、あたしゃオートパンチ機能なんて要らないわ、Ver4.0になってからはデザインセンターすら使ってないんだからホホホ、なんて見栄張ってないでとっととヴァージョンアップしときゃ良かったと、ホゾを噛んだ夏の夕暮れ。。。(^^;)トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/24

茅ヶ崎

サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」でデビューしたのは、σ(^^;)が小学校の4年生か5年生くらいだったと思う。
タイトルといい、歌い方といい、子ども心にもかなり強烈な印象を残して行ったのはたしか。
それ以上に忘れられないのが歌い始めのフレーズ。
「すなまじりのちがさき~」漢字に直せば「砂混じりの茅ヶ崎~」なんだろうけど
当時愛知県の片田舎に住んでいたσ(^^;)は「茅ヶ崎」という地名を知らなかった(!)
ので、「すなまじりのちがさき。。。砂混じりの血が咲き!?!?」どういう意味だ???

聞き間違いかと思った。でもTVやラジオで何度聞いても「ちがさき」と聞こえる。
ずっと後になって「茅ヶ崎」という地名を知った。
彼らがあっち、いわゆる湘南の人達であることも。
TVの歌番組ではNHK・民放問わず歌詞の字幕が当たり前のように付いている今から思うと、笑っちゃう話しなんだけど。
25年以上前は、NHKの一部の番組でしか歌詞の字幕なんて出なかったな~(^^;)

あれ?勝手にシンドバッドの2番の歌詞「江ノ島が見えてきた~おれの・・・・」の「江ノ島」はあの頃でも判ってたゾ。
なのに、どうして茅ヶ崎がわからなかったんだ?(^^;)>小学生の自分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/22

オーブンレンジ

去年あたりから、そろそろオーブンレンジを買い換えたいなーと思いカタログを貰ったりしていた。
今使っているレンジは一人暮しをしているときに買ったものだから、使い始めてもう12年。
庫内燈が付かなくなってしまったことを除けば、今も故障無く使えてはいるけどドアの内側の塗装が少し剥がれてサビが出てるし(!)、なにより一人暮しの頃に買ったものだから、4人家族になった今となってはどうしても小さい。。。感がぬぐえない。
グラタン皿は三個しか入らないし、ホームベーカリーで生地を練ったパンを焼く時にも、もう一回り大きかったならなー、と思うことしばしばだったのだ。
店でカタログ貰って見てみたら、機能や大きさ、そして値段もこのくらいなら。。。と思えるものを見付けたのが去年の冬だったかな?
壊れて、というような切羽詰った状況ではないのでのんびり構えていたらなんと!この夏メーカーがモデルチェンジをしたようで、目をつけてた機種は新しいカタログのどこを探しても、ない(^^;)
上位機種も全てモデルチェンジしたとみえて、品番も全部違う。
びっくりして割と愛用している!?ネットのディスカウントショップを覗いたらば、カタログ落ちの前機種もまだ扱っていた。たぶん在庫が残っているんだろう、その店はオリジナルモデル出してたし。だから買おうと思えばまだ買えないこともないのだが。
もちろん?この夏新発売になった新しい方も並んでいた。σ(^^;)が欲しかった機種はなんていうか、上から3番目なのだが、見事に変わっていてサイズが全体的に大きくなり、でも欲しい附属品はついてない。値段もやっぱり旧タイプより1万くらい高い(^^;)

そのディスカウントショップはいつからその商品を売ってるのかの記載があるので、旧タイプを見てみたら03/5とあるではないか。
1年ちょっとでもうモデルチェンジ?家電ってそんなもの?(^^;)
それともそんなに去年発売したタイプは売れなかったのか?(^◇^;)
または何か欠陥でもあって、それを直したら全く変わってしまったからモデルチェンジ???などといろいろ穿ってしまった(!)

実は今使ってるレンジ置き台も古くなってところどころガタが来ているので、レンジ変えるなら台も一緒に~と思っていただけに、レンジ台分も加えた出費を考えると悩んでいるうちに、今なら買える旧機種も逃してしまいそうな予感(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/21

フレンチスリーブの脇

今着ているフレンチスリーブのカットソー。生地もあまり要らないし、パターンは前後身頃の2枚しかない、ゆえに縫うのもすぐできる、普段着にぴったりということで生地を変えて3枚ほど作った。
作りながら修正を入れていって、3枚目のボーダー天竺のものはかなり満足できる上がりだった。
でも実はもう少しだけなんとかしたい。それは脇の下の部分。
肩線の角度と脇の袖下位置のカーブのバランスとカットソーの特性、つまり「生地の伸び」のおかげで、腕を上げると裾がつられて持ち上がっちゃってみっともない、ということはない。
でもまだ少しシワが入るので。
一番手っ取り早くて簡単なのは脇にマチ布を入れること。
個人的にはカッティングでなんとかしたい、なんとかならないかなーと思ってるが。
ムリかな・・・・(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/20

誰か、見覚えありませんか?

頭の中では「追いかけてヨコハマ」の「残した捨て台詞にだ~れか見覚えはありませんか。。。」がぐ~るぐ~る(笑)

冗談はさておき。
自分のサイトのプロフィールにも書いてるが、小学生&中学の途中までは服作るよりむしろ、小物などを作る手芸の比率の方が多かった。編物とか刺繍とかも含めて。そして記憶はあいまいなんだけど、いっとき春夏はアンダリヤ手芸にどっぷり、という時期があった。
今でも「アンダリヤ」という糸も、それを使ったバッグなども健在のようなので知ってる人は知ってると思うが。

そしてそんな私にある日、母が2冊の手芸本を買ってきてくれた。1冊は日本ヴォーグ社から出てたレース編みの本。この本は今でも手元にあって、たまに見てはまたレース編み・・・やるか?などと夢想だけを膨らませている(苦笑)
もう1冊はかなり前に処分してしまったと思うのでタイトルも思い出せないのだが、内容はその、アンダリヤ手芸の本であった。バッグや帽子、その他糸を垂らすタイプののれんなど身の回りの小物が載っていた。

厳密にいうと「アンダリヤ」というのは、ハマナカ社が出しているレーヨン(当時は)素材の手芸糸の名前であって、糸の種類ではない。

そして母が買ってきてくれた本は、「ミンクル」というメーカー(もしくはブランド)とのタイアップ本とみえて、その本の作品はすべてミンクルの糸&ネット等の副資材で作られていた。まだ子どもだった私は素直に喜んで、写真ページを見てはあれもこれもいーな、作りたいと思い早速材料調達に走ったが、草深い田舎のこと、近所の手芸店(文具店併設^^;)にはハマナカの糸&ネットしか売っておらず、ミンクルなんてメーカー(ブランド)のものは、全くなかった。
今のように首都圏住まいなら、A店にはなくてもB店ならという選択肢もあるけども、小さな町に選択肢は、無い(^^;)
仕方ないのでハマナカの糸で似たようなものを買った。。。のだが、糸ならば似た色を探してなんとかなるが、バッグなんかのネットはメーカーごとにデザインが全然違うので、ミンクルに気に入ったものがあってもハマナカに同じもしくは似たようなものがあるとは限らない。
本と同じ材料が手に入らないから、という理由だけではなかったと思うがそのうち私はアンダリヤ手芸から卒業し、本も適当な時期に処分したのだが、なぜか突然ふっと思い出してしまった。
あのミンクルは今でもあるのだろうか?
過去にミンクルの糸&副資材を使ってなんか作ったことある人いませんか?
手芸関連でミンクルという名前に見覚えのある方、いませんか?。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/17

連ドラ

トシとともに短気になったのか(!)最近はめっきり連ドラを見ることがなくて、見るとしたら2時間ドラマばかりだった。
一応毎回番組改変期に予告を見ては、今度は見ようと見始めるのだけども、でも3回以上見続けた試しがなく(苦笑)
今期も、ひそかに好きな女優が出るからとりあえず見ておこうとしか思わなかったのに、これが結構気に入ってしまって私には珍しく、毎回次週を楽しみにしているという「バツ彼」(!)(^◇^;)
内容自体はまぁ、他愛もないラブストーリィなんだけど(ストーリィで見るとしたら「人間の証明」の方が絶対濃いし見応えもある・・・と思う^^;)、登場人物の年齢&設定(子どもが居るとか既婚だとか)が自分と似ているせいか、なんか見やすいのだ。

と、ここまで書いて気づいた。最近の連ドラを見る気がしなかったのは、もしや、出てくる俳優自身の年齢も、ドラマでの設定も話の舞台もみーんな、σ(^^;)とはうんと遠いところにあったからかも(爆)

そうバツ彼って、吉祥寺&井の頭公園近辺が舞台になってるようで、ひんぱんにそのあたりの風景が出てくるのだ。
むかーしむかし、井の頭線沿線、それもかなり吉祥寺寄りに住んでたσ(^^;)には、もうそれだけで。。。(^^;)
上京して最初に住んだところでもあって、彼どころか友達さえそんなに居なかった頃は、ひとりで吉祥寺へ出てはよくウロウロしてたんだよねー(^^;)。
名も知れてて結構栄えてる街なのに、妙に庶民的なところもあってち少々よれた格好(!)でも気にせずぶらぶらできた。

なんだかまた行ってみたくなってしまった。。。(^^)
でもふと気づいたけど、σ(^^;)てば吉祥寺駅周辺はかなりウロウロしてて丸井もモミジアシスタだってよく行ったのに、.井の頭公園はキチンと行ったことってないんだった(爆)
すぐ前のバス停使ったとか、クルマで中の道路を通ったことはあっても。
夏休みでちょうどいい!?から子どもでも連れて行ってみるかな、と思うのだがこの暑さがなんとかならんうちはムリかなー(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どものぱんつ

やっと写真を撮ったので(爆)
先月のリックラックさんのセールで買った布で娘のぱんつを縫いました。
30センチぐらいのハギレ状態のものを買ったので、めいっぱい取れるだけ取って使い切りました。
こないだ(リックラックの)HPを見たら画像がまだ残っていて、リバティワッフルのクリーム色という生地だということが判明しました。
買った時は判らなかったのよ。。。(^^;)

娘の成長に合わせて型紙を幅出ししたりと、調整してるので正確なサイズはわからないけどたぶん、140くらい。
Tシャツやボトムスもだいたいそのくらいだしね。
大きくなったもんです・・・シミジミ(^^;)
SHORTS.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/13

大失敗!エンブクロスが(^^;)

先々週かな、子どもたちを実家に預ける前に、刺繍と裁断だけして放ってあった娘のスカートを急遽仕上げて持たせた。娘の着替えの枚数が心もとなかったから。
そして先日、子ども達が帰宅してびっくり。なんじゃこのスカートはー!
スカートの刺繍は、アップリケとの組み合わせのデザイン。
アップリケ布にはエンブクロスを使った。。。のだが。
エンブクロスがほつれて、アップリケの端を押さえるサテンステッチからビロビロにはみ出ていたのだった。
図案はさくらんぼをデフォルメしたもので、エンブクロスを使ったのは3ヶ所。
派手~にほつれてビロビロなのは一ヶ所だったけども、残り2ヶ所も良く見ると今にもほつれてきそう(!)

ふだんアップリケに使う布は薄いので、しっかりさせるためとほつれ止めも兼ねて裏に芯を貼る。
だが今回、エンブクロスは割と厚い生地だからと、芯貼りをしなかったのが見事に裏目に出たらしい(爆)
ほつれやすそうな生地、というのを見抜けなかった自分も情けない(^◇^;)
仕方がないので、刺繍(アップリケ)はほどいて今度は、エンブクロスがほつれないようきちんと芯を貼って、
やり直すつもり。
また、これからも気をつけなくては(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/09

刺繍データと静かな日々

古くからのお友達に頼まれて刺繍データを作ることになった。
なので、久しぶり(爆)に刺繍プロを立ち上げた。
最後にデータ作ったのっていつだったろうか?
7月の中頃か。。。息子のトーマスシリーズと娘のロゴアップリケ。
息子のトーマス(の仲間のベン)はズボンのお尻についたけど、娘のアップリケは結局まだ使わないままだ。
エンブクロスでやったらキレイだろうなと思って頼んだけど、届いた頃にはお仕事が入ってとか実家行ってとかなんとかで、作りそびれたままなんだった(苦笑)

実は子どもたちは先週からばーちゃんち(σ(^^;)の実家)へ行っていて、明日の夕方帰ってくる。
1週間ほどあった夫婦二人の静かな暮らしももうおしまい。大声を出さなかった日々も(!)
決して怒鳴りたいわけじゃなくって。。。自然に声が出てしまうだけなのよ~(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/06

生地を並幅に裁断

先週から預かってた内職仕事の納品を無事終えられたので、早速?自家用に取り掛かった。
ちょっと前に浴衣(単長着)にしようと買ったしじら織りの生地を裁断した。
といっても実はこの生地、オカダヤで買った広幅(113センチ)の生地ゆえ、身頃だ袖だ衿だと見積もり裁ちをする前にまず、着物の反物(に近い)幅に切らねばならぬ。
本当は並幅は36センチだけど、元が113センチもあるので37.5センチ幅と38センチ幅に切り分け。
しじら、つまりサッカー地で縦地の目が見やすくて助かった。
でも切り分ける前に、4メートルを延々アイロン掛けしたので疲れてしまって(爆)、細長く切り分けたところでタイムアップ。
ダンナも帰宅したしな。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/05

あれも、これも

まだ公開していないので、誰も読めないのだけどひとりごとってことで(^^;)
今月いっぱいで今やってるホームページのサーバーが閉鎖されるので、今ある方を放ったまま(!)水面下で移転の準備をちょこちょことすすめている。このウェブログの開設もその一つ。
単に移転するだけなら、今のページのファイルをそっくりそのまま新しいサーバーへアップロードして、借りてる掲示板のトップページへのリンクを新しいアドレスに替えればとりあえずそれで済むんだけども、URLも結構変わるのでこれを機にリニューアルなどと考えてしまったのだよ(長い文だな~(爆)
せっかくだからバックの画像変えよう、せっかくだからプロフィールも書き直したい、せっかくだから写真も替えたいなんて思い始めるとキリがないなー、ホント。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年9月 »