2019/12/02

肩書、というか職種

先日、ファッションテック交流会に参加してきました。

内容からして若い、現役のアパレル業界の人たちが集まるであろうことはツィッタでの告知のときから予想がついてて、ちょっと腰が引けてた部分もあったのだけど、内容への興味に抗えず思い切って参加してきました。結果的に、勇気だして行って良かったの最上級でした。

で、後半の懇親会(交流会)のために、業界名と職種名を書き込んだシールを胸に貼ってくださいね、と言われちと考えてしまったのでした。

私の場合、頼まれて、できそうなことなら大抵のことを引き受ける何でも屋的な状態なんですよね、今は。

15年くらい前からダンスドレスのお直しやお仕立てを引き受けることが多くなったので、ここ数年はドレスメーカーと名乗ってきたけど、2年前から着物リメイクの工房の仕事の比率がかなり上がってきて。。。

途切れることなくドレスのお仕事はずっとさせていただいてるけど、時間的な配分でいくと、ということで(苦笑)

そんなとき、ウィキペディアに洋裁師という言葉を見かけたので何気なく読んでみると、今自分がやってることに結構当てはまるなぁと思ったので、とりあえず今回は洋裁師と紹介シールには書いてみたけど、この先はどうしたもんだか(苦笑)

だって紹介シールは自分の属性を判ってもらうためのツールなのに、見た人が、洋裁師ってナンダロウ?と思ったら意味ないよね(苦笑)

やっぱりまだしばらくは、パタンナー、ドレスメーカーでいくかな?

具体的にどんなアイテムを手掛けているのかは,口頭で補足すればいいんだものね(苦笑)

 

 

| | コメント (0)

2019/04/28

日本ホビーショー2019

今年のゴールデンウィークは、御譲位、そして御即位がある関係で、例年以上の大型連休となってますが、ホビーショーは今年もこの時期に開催されました。

190427a

そして、これまでずっと東館開催だったのが、今回は初めて西館での開催でした。

大きな平場?の東館と違って2フロア、アトリウム有りという西館は、勝手が違ってちょっと戸惑いましたがそれなりに楽しめました。

一緒に回ったのは、もう20年近いお付き合いの手作り友達。

インターネットの掲示板で知り合ったのは、まだお互い、子どもが幼稚園だったりベビーカー乗ってた頃。

親の方も、いろいろ状況が変わってここ数年は、それぞれにホビーショーへ来ていてもなかなか一緒に回る機会がなく、3人揃ったのは何年ぶりか。

久しぶりなので話が弾んだけど、以前ほどワークショップに参加はしなかったけど、今回気になったり買ったりしたものは、まずミシン刺繍糸「ラポス」でお世話になってるオゼキさん

糸屋さんですが、ここで買えるこのハサミは、ミシンでの糸切りが本当にし易くまた,よく切れます。

刃先がカーブしているのが、ミシン刺繍の糸切りに便利だから、扱ってらっしゃるのかも?

お友達に教えて貰って向かったカジテックさんのブース。

カジテックさんは、ハトメやホックと、それらを打つためのプレス機のメーカーさん。

以前はホックと言えば金属製がデフォルトでしたが最近は、プラスティックホックが増えてますね、手芸店で見かけるのはむしろ金属製よりプラホックの方が多いほど。今回のホビーショーでは、手作り服にプラホックを打ち付けるためのハンディプレス機の公開をされてました。

これまでの、金属ホック用の業務用プレス機は、ハンディタイプでも、結構大きく重いものでしたが今回お披露目されてた家庭用は、軽くてコンパクト!サイズごとのコマも不要です。コマが不要ということで、業務用に比べると使えるホックの直径は限られてしまうのは事実ですが、手作り服で使うホックのサイズは、たいてい2,3サイズなのでこれで充分だと思いました。お値段も、業務用は3万はするのに家庭用は4500円(゚o゚;

衝動買いできるお値段wでしたが、ホックを使う機会が、今は殆ど無いのでハンディプレス機を使う体験だけしてきましたww

プラスティックでもきちんと!?「かしめ」られていて、家庭用ならホントこれで充分でした。

他には、写真はありませんがタティングレースのapyhuさんのブースで、タティング用ニードルを売ってるのを見つけて、買おうかどうしようか迷いましたが、今回は見送りましたw

apyhuさんは、自由が丘に実店舗があるのでどうしても欲しくなったらそちらへ行こうと思いますw

あと、2,3年前かな、コニシボンドが「裁ほう上手」という布用接着剤を出して、かなり話題になったものですが、今度はサクラクレパスが「クラフト小町」というやはり、布用ボンドを出してました。

布用のボンドというと、私はずっとサイビノールを使っているのですが、強度とかその他、成分的にもどのくらい違うものなのでしょうね????(^〇^)

入場したのが遅くて、ワークショップのフロアをきちんと回れなかったのが、少し心残りでしたが、今年も楽しいホビーショーでした。

 

| | コメント (0)

2019/04/24

SNS、いろいろ雑感w


特に何かについて書こう!と思って開いたわけではないので、いきなりタイトルでつまづきました(苦笑)

こまめに書いてた時期もあったのに、なぜ書かなくなったのかなぁ、と仕事の合間につらつら思い返してました。

一番、思い当たる理由としてはやっぱりSNSが増えたことでしょうかね。

新しもの好き(!)の私は、なんかおもしろそう、と思うと速攻で入会とかアカウント取得してしまいます。

始めても、あんまりアクセスしないまま終わってしまうことも多いですけどね(苦笑)

自慢じゃありませんが、そこそこメジャーなSNSは大抵アカウント持ってます(笑)

そもそも、このココログだって、ブログって何。。。?と人に聞かれることが多かった頃にしっかり、開設してるので推して知るべしです。

私の開設はいつだったかな、と辿ってみたらば2004年8月でした(゚o゚;

そうそう、グーグルプラス、というSNSは先日終焉を迎えました。

終わりを見届けたのって、NIFTY-Serve以来じゃないかしらww

日々のちょっとしたことは、ツィッターやFaceBookの方に書いてしまうことが多いので、もうこっちは放置状態がずっと続いてしまったのですが、なるべくまた書いていけたらいいなぁと思ってます。

そんなにこだわりがあるわけではないのだけれど、全てのSNSに同じ投稿するのって実は好きじゃなくて、できるだけ別の記事になるよう心がけています。どこそこへ行った、という内容は同じ記事でも写真や文章は別にしたりしてね。

流石にきつくなって最近は、ここ「ココログ」と「アメブロ」は同じものをあげてますが、本当は分けたくて、何年か前までは分けてました。

三日坊主の自分に、喝を入れて今日は終わります(^^;)

| | コメント (0)

2019/03/07

WASURENAI2019

早いですね、今年ももうこの季節がやってきました。

もう8年、まだ8年。。。

今年は会場が去年までの中野区の新井薬師前ではなく
調布市の柴崎に変わります。

駅から徒歩2分のギャラリーカフェです。

お茶を飲んだりお食事もできます、ワークショップも予定されてますので
遊びにいらしてくださいませね。

WASURENAI2019/https://www.facebook.com/events/928590864013180/


51786775_2187253837961399_8449107_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/01

元旦から洋裁

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

仕事の忙しさにかまけて、すっかりご無沙汰してしまいましたが
ぼちぼち再開していければと、思います。

例年、年越しは愛知の私の実家ですることが殆どなのですが、今回は大晦日に息子の勤務が入ってしまって帰省はとても無理なので、久しぶりに川崎の自宅で年越ししました。

要領が決して良いとは言えない私に、新年を迎える準備が完ぺきにできるはずもなく
出来そうなとこだけ選んで、新年を迎えました。

鏡餅は飾ったけれど、正月のお花は無しとかw
おせちも、家族が好きなものだけ(!)買ったり作ったりとかw

結果、単なる冬の長めのお休みになってしまった感は否めませんが(苦笑)

楽しく年越しできたと思うので、良しとします。

そして、私は元旦早々洋裁をしております(爆)

仕事じゃないだけ、良いですかねえ、オットの通勤用コートなぞを。。。

写真は身頃の全面芯張中。

さていつ完成しますやら


190101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/20

ミシン刺繍でドレスのパーツ作り

既に2枚、ドレスを作らせていただいたお客さんから、再びラテンドレスのオーダーをいただいて、製作の真っ最中です。
前回のドレスと違って今回のドレスは、デザインも構造も割とシンプルで、製作は予定通り進んできて、そろそろ佳境かな、という感じ。

シンプルなドレスなんだけども、腰のところにアクセントになる大きなモチーフを付けることが決まっているのですが、そのモチーフが。。。
市販のモチーフレースとかに、ぴったりくるものがあれば、それを調達の後、染色したりスワロを貼ったりと微調整で済みますが、お客様からこんな感じと頂いた資料を見ると、うーん。
市販品で、こんなモチーフ見たことない。。。

これはやっぱり作るしかないんでしょうねぇ、と刺しゅうプロの出番とあいなりました。

昨日のフィッティングで、ファーストサンプルを見ていただいて、全体的なイメージはOKが出ましたので、これからは細かい修正に入ります。

思えば、ドレス用のオリジナルモチーフも刺しゅうプロで作りたいと、前々から思ってはいました。
市販品のモチーフレースってそんなに種類がないので、外国で買い付けてきたようなものでない限り、あああそこのショップのあのモチーフね、ってだいたいわかってしまうんですよね(苦笑)

なので、FSLの手法を使ってオリジナルレースモチーフを、とずっと考えてきたことが、期せずして今回叶うことに。
単に必要に迫られただけとも言いますが

必要に迫られないと作れない、というのもどうかと思いますが、いいきっかけになってくれることは確かですね。
この勢いで、必要に迫られなくても、幾つかデザインの在庫的にデータだけでも、持っていたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/21

綿帽子作りました

すっかりご無沙汰してしまいました。
昨年秋からお引き受けしたパタンナー仕事が思いのほか、忙しく。
なかなか、自家用服その他まで手が回りませんでしたが、最近はなんとか少しは余裕ができまして、こんなの作ってみました。

Tw180914_2

新井薬師で、カメラマンの友人と着付け師の友人がスタジオやってるのですが、花嫁着付け&フォトも始めるというので。。。
白の打掛自体は、結構何年か前からあったんですよね、スタジオには。
ただ、綿帽子は無く。。。せっかく花嫁フォト撮るなら綿帽子は必須アイテム。
最近は、洋髪に花等のヘッドドレスという花嫁さんも多いみたいですけども、やっぱり白無垢には綿帽子でしょう!

私も和装で挙式しましたが、綿帽子は微妙にちょっとだけ、あの頃とは変わったように思います。
やっぱり流行は何気にあるのでしょうね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/21

帯の種類

先日のミーティングで、縫製さんに、丸帯、袋帯、名古屋帯の違いって何ですか?と聞かれました。

そうよね。

裁断の指示をしてるときに、これは名古屋帯だから(用尺が足りなくて)別布が必要になるだろう、とかこれは丸帯だから(用尺は)余裕のはず、なんていわれても????になるばかりよね(汗)

ということで、拙いながら解説しました。

種類によって長さだけでも、ずいぶん違うということだけはとりあえず、判ってもらえたかな?

170314


※写真はイメージですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/19

CAM(自動裁断機)を見せてもらいました

もう先週のことになってしまいましたが、桐生の方の縫製工場さんへ伺う機会がありまして、そこでCAM(自動裁断機)を見せていただきました。

180413


何年か前にJIIAMやFISMAなどの、見本市でデモ裁断を見たことはありましたが、縫製工場で実際に稼働しているのを見たのは、初めてでした。
ま、私がアパレルの現場を長いこと離れていたのが、一番の原因でもありますけども。。。

あっという間に、しかも正確に何十着分をすぱっと切ってくれる裁断機、お値段は約1500万だとか。
裁断効率の良さは、全く持って異論はありませんが設備投資としては微妙な額ではありますね、工場の規模によっては
ま、しかし、これがあるとないとでは、縫製コストがものすごく変わってくるのも事実。
こちらとお取引するかどうかは、これからなんですけども量産分に関しては、裁断だけでもお願いすることになるかなあ、とは思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/08

IFFMAGIC JAPAN2018

IFFMAGIC JAPAN2018春、の案内が届きました。
去年の春から始まって、秋にも開催されたので今回で3回目。

去年も、そうだったけれど春の会期ってちょうどホビーショーと被るんですよね
ビッグサイトの、東館でホビーショー、西館でIFFMAGIC

実は去年のIFFMAGIC JAPANは、文化時代の先輩が某ブースでお手伝いしてると聞いたので、会いに行ったようなものでした(汗)

今年は先輩はいらっしゃるかどうかわからないけど、せっかくなので西館まで足を伸ばしてくるつもりです


180408


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/07

ミシン30周年

4月に入ってもう1週間過ぎていますが。。。
あっ、と気づきました。
この、ヌーベルとホームロックを使い始めて30年経ったことに。
ちょうど30年前、短大を卒業後、上京して文化へ入ることになったときに。
文化へ入ったらセミプロ、その後はプロになるのだから、と親が揃えてくれました。

無我夢中で細目をこなした学生時代、激職のパタンナー時代、二人の子どもたちの服をひたすら縫った子育て時代、ウェディングドレスから普段着まで自分の服は自分で作り続け。。。そして今。

気が付いたら30年経ってました(苦笑)

その間、故障でミシン修理のお世話になったのはたった一度だけ。
私の不注意で、ヌーベルの心棒をずらしてしまった(!)ので、修理をお願いしました。
ホームロックの方は一度も修理ナシです。
糸調子も取りやすく、巻きロック等その他で替えても目盛り4に戻せばばっちり。

持ち主が、がさつな性格ゆえ、ミシンの扱いも荒く、角とか傷だらけですが(汗)ほんとうによく頑張ってくれています。フトコンでの針の動かし具合など、すっかり体に馴染んでいて、私の第三の手以外の何物でもありません。

できれば一生、添い遂げたい。。。

機械に使う言葉ではないかもしれないけれど、これ以上ない相棒であることには違いないので

ずっと快適に使えているけど、さすがに30年なので一度はオーバーホールしてあげた方が良いのかな?とは思ってます。これからのためにもね

180407


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/18

お財布を新しくしました

お財布を新しくしました。
これまで使ってたものは、結構長く使ってきて角が擦り切れたりくたびれてきてたので、ちょっと前から替えようと探してはいたのですが。。。
私にとっては、めっちゃ使いやすい財布だったので、できるだけ似たものが欲しかったのですが、なかなか見つからず

いい加減あきらめて、自分で作った方が早いのかも、とも思いましたが財布ってかなり面倒です、自作するのって(爆)
レシピが既にあれば別ですが、仕切りの数、カード入れの数、小銭入れ、札入れ部分の設定などを自分でイチから考えるのって、ほんと大変。

ようやく、同じブランドの後継デザインの中に、納得!?できるものを見つけて購入に至りました、ああ長かった

私は、着るものも身の回りの小物も、これまでは基本的に黒を選ぶことが多く、これまで財布もスマホも、みーんな黒を使ってきました。
が、たまには違う色のものを使ってみたら、何かが変わるかも?と思い、財布はピンクにしてみました。
(ちなみにスマホは白)

メーカーの色番ではピンクゴールド、となってましたが、薄いサーモンピンク、ベビーピンクって感じですかね~w


180318


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/04

CAD修行中。。。

今度、パタンナーをやらせてもらうことになった工房。
デザイナーさんは、既にアパレルCADでパターンを作成されていたのだけど。。。
曰くマイナーなアパレルCAD、だそうで
今度、事業拡大を機にCADを、シェアの多いクレアコンポに替えることになり、私も一緒に使い方をマスターすべく修行の真っ最中です

180204

CADを触るのは初めてw
これまで、刺しゅうプロでデータ作成をしてきたので、画面上で操作すること自体には抵抗はないのですが、いかんせんアパレルCADは機能が多い

編集画面の上部に、各機能を選択するGUIが並ぶところなどは、刺しゅうプロに似ている(どちらもWindowsのソフトだしね)ので、初めはマウスで選んで。。。とやってましたが、慣れてくると何かするたび、ポインタを動かして選んで。。。というのは、実にまだるっこしく。


教えてもらってる、CADの大先輩が初めに「ショートカットキー」をできるだけ覚えてください、といった意味が今になってよくわかりました(汗)
初めの頃に比べると、結構サクサク操作できるようにはなった(当社比)と思いますが、サクサクと次々パターン完成!までは、まだ道のりは通そうです

余裕ができたら、これまでやってきたダンスドレスのパターンや自家用パターンも、CADでデータ化したいんですけども(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/30

青梅まで。。。

今日は、青梅の縫製工場さんに伺いました。
私がパタンナーさせてもらってるブランドが、お取引していただくことになったので、そのご挨拶に。
私のボスでもあるデザイナーさんと、仲介してくれた外注パタンナーさんもご一緒に。

青梅を訪れるのは初めてでしたが、ゆったりした街並み、広い空のいいところでした。

社長さんは、かつて某DCブランドの縫製もされていたこともある方。
経歴として、その頃からのお仕事の変遷、そして今の、縫製に関するこだわりなどを、お昼もご一緒しながらみっちり話し合うことができて、とても濃く有意義な時間を過ごすことができました。

既に2着、サンプルをお願いしてあってその仕上がりから、信頼に足る工場さんであることはかなり判っていましたが、直にお話しさせてもらってより確信できました。

私も、がんばらなくっちゃ~


写真は、青梅ではなくたまプラーザの、事務所のあるマンションの駐車場ですが、なかなか雪は溶けてくれませんねぇ。。。


180130


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/28

WASURENAI2018

年が明けた、と思ったらもう1月も終わり。。。
雪が降ったり、気温が氷点下になったりと今年の冬は寒いですが、冬来たりなば春遠からじ。
春はきっとすぐそこまで。
というわけで、今年もやりますWASURENAI2018

日時
3月 9日(金)16時~20時
3月10日(土)12時~18時
3月11日(日)12時~18時

会場:「昭和な家」 西武新宿線 新井薬師前駅 南口徒歩2分

築50年という昭和レトロな「昭和な家」は都合により、今年の夏に取り壊しが決まってしまいました。
ですので昭和な家での開催は、今年が最後になります。
昭和な家だけでも、ぜひ見にいらしてくださいませ。

WASURENAI2018
http://f-ren.com/2018/01/25/wasurenai2018/

facebookページhttps://www.facebook.com/events/732091060329268/


ちなみに、昨年の様子はこちら♪です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/27

カッティングプロッタ

昨秋からお勤めしている職場に、カッティングプロッタが入りました。
180127

(アパレル)CADで引いたパターンを切り出すための、カッティングマシンです。


当たり前ですけど、スキャンカットとは大きさも形状も全然違います

ヘッドっていうのでしょうか、ホルダーは二つ。
一つはほぼカッター専用。
もう一つはペンホルダー。
ペンは、鉛筆に変更もできるんじゃなかったかな?
ペンで、パターンの上り線やパーツ名(前身頃とか)、縫い代の始末などの縫製指示を書き込んだのち、カッターホルダが作動して、縫い代付けながらカットしてくれます。

私が初めてアパレルCAD&CADパターンに触れたのは文化の学生だった30年前、80年代末のことでした。
当時は専用コンピュータが1000万、CADソフトが500万と言われ、個人どころか企業でも中小企業ではとても手が出ないしろものでした。
プロッタで出力するときも、パターンへの書き込みはアルファベットと数字しか印字できなかったような。。。

30年も経ったのだから、ここまで進化するのは当然なのかもしれません。
パソコンだって信じられないくらい高性能になったのに、安く、コンパクトになったし

ちょっとしみじみしてしまった、冬の午後ですw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/12

刺繍半襟を作りました

今年は我が家でも、下の息子が成人を迎えましたが、いつもよくしてもらってるお友達の下のお嬢さんも成人を迎えるということで、ささやかながらそのお手伝いをさせてもらいました。

お嬢さんの振袖は、白っぽい地にリアルな大きなバラが散った柄の振袖。
最近流行の、百花繚乱といった振袖と違って襟元に殆ど柄が無いので、半襟で華やかさを出したいといろいろ探したのち、刺繍半襟の製作をご依頼いただきました

共通の友人にイラレで原画を描いてもらい、それを私がパンチング&刺繍しました。

180112b

ミシンの左下にチラと見えてるイラストがその原画。
刺しゅうプロでは、イラレのデータをそのまま読み込めるのでパンチングのためにプリントアウトの必要はないのですが、色を確認したり何なりのためにプリントアウト。


そして、何度かの微調整を経て刺繍半襟完成。

180112a_2


色は、着物のバラの色に合わせて原画よりも少し濃いめのピンクで。
ポイントは、後ろ中心の一輪の薔薇。
これは、着付けたときに抜いた襟からちょうど覗く場所。

薔薇以外の柄でも、ちょっとおしゃれでいいアクセントになるので他のデザインでもやってみようと画策中です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/07

ああ、驚いた。。。

今日は、たまプラの事務所へ初出勤でした。
まだ少し残ってる引っ越しの片づけや、収納用のラックの追加組み立てをして、夕方帰宅しましたらば。

ウチのすぐ前の県道に、ずらりと消防車!
ゆうに10台はあったかと。消防車に混じってパトカーも一台。
えっ、やだどこが火事?と思い、自宅に向かって歩いていてもそれらしきお宅は見つからないまま、ついに県道から自宅マンションに通じる私道まで来てしまい。
するとそこにも、消防車とホースが。
えっ、この道ってうちのマンションか、道向かいの地主さん宅へしか入れない道なんですけどっ

マンションのエントランスへ入っていくとそこには、消防士さん数名が。。。

う、うちのマンションだったのかっ(爆)

詳しいことは、後日管理組合からお知らせがあるのでしょうが、ちらりと聞こえた消防士さんたちの話から察するに。

確かにどこかのお宅で火は出たらしいけれど、コンロの上で炎が大きく上がってしまったくらいで、すぐに消えた(消せた?)みたいで、消防車が必要なレベルではなかったぽい。
ただ、その炎に火災報知器が反応してしまった上に、火災報知器は消防署へ自動通報されるようになってるので即通報されて消防車が駆け付けてくださった、と。

大事無くて良かったですが、ああ驚いた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/04

初めての。。。

新年なので新しくしましたシリーズ第二弾w


炊飯器が新しくなりました。結婚してから3代目の炊飯器です。
結婚して今年で丸24年過ぎることになるのですが、家電の寿命を考えれば妥当なところですよね。

そして。3代目にして初の5.5合炊きになりました!
遡ること24年前。
嫁入り道具の一つとして、炊飯器を買ってもらうにあたって、実家の母の
「子どもが生まれたら絶対一升炊きじゃないと間に合わない」
の一言で一升炊きに。
いやでも、母のアドバイスは的確でした。
なにしろ、一度に4合5合は当たり前、最高は朝7合炊いてました。
5キロ入りの米が一週間持たないという。。。(爆)
なので、2代目も当然のように一升炊きサイズ。
が、さすがに子どもたちが二人とも成人した今となっては、4合半が最高になっていたのでもう大丈夫だろうと、今回5.5合炊きにしたのでした。

本体自体の大きさは、一升炊きでも5.5合炊きでもそんなに変わらない印象。
しかし、フタを開けて内釜を取り出してみると、「ちっさー!w」
そうか5.5合炊きだとこんなもんなのねー(苦笑)

今度の炊飯器は、炊飯器ケーキ、作れるかな?


180104


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

まだ3が日だというのに、佐川さんの発送締め切りと闘った(!)一日でした。
なんだか、先が思いやられる気もしますが、まっ大丈夫でしょう

新年なので、スマホのストラップも変えてみました。
ちょっと前から、薄汚れてきたなーそろそろ替えないとだな、とも思ってたし

2年くらい前だったか、これらのアジアン結びが無性に作りたい欲求に駆られて(!)結構な数を作ったので、新しいストラップも、そのストックからで新しく作ったわけではないです。

が、色のバリエーションとか、そろそろネタが尽きてきた感もあるので、アレンジも考えたいものです。

180103


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«たい焼き焼いた